img

賃貸事務所を移転する際に

賃貸事務所を移転する際に、するべきことは大変多いですよね。移転の前には、今までのオフィスの使いづらかった点を整理して、新オフィスで改善するようにしないといけません。そして、従来の事務所の解約から、新しい事務所の新規契約、デスクの配置や内装工事など、沢山の関係者とのやりとりが不可欠になるでしょう。他の地域からの移転の時は、賃貸契約についての契約の仕方が違う地域もありえますので、それについても調べておくと良いですね。前広に予定を組んで、首尾良い移転を心がけて下さい。

事務所の引越をする場合の注意事項をチェックしてみませんか。事業所の引っ越しで一番力をいれるべきなのはスケジュール調整ですね。事務所を引っ越すには取るべきアクションが沢山あります。新規事務所探しに始まり、レイアウトの決定、オフィス家具の購入、ネット回線の確認、リース関連、取引先への連絡、印刷物の差し替え、サイトの住所変更、移設業者の手配など大変な労力がかかります。そのうちのどれかがスケジュール通りにうまくいかないとその後のアクションに差し支えが出るため、半年くらいかけて引越を進めるのが安全です。

事務所を借りる時に交通の便をリサーチしておくことが一番大切です。というのも、これからビジネスを始めるにあたり交通アクセスが良ければ、来客者にも、通勤する社員の立場からも良い立地だからです。お客様の立場ではもちろんですが、従業員としても移動の時間が長いほどそれだけ生産性のない拘束時間が増えますし、好アクセスの事務所の方が有能な従業員も集めやすいと言えます。このことを踏まえ、家賃の費用負担も考えて事務所を探しましょう。

img事務所を新しく借りるなら、バリアフリー設計になっていることは必須です。昨今、バリアフリー化はハード面だけでなく、多くの人々のマインドにも定着しているのが事実です。通常の企業であれば、事務所がバリアフリー化されているのが当然との認識も広まっています。また、せっかくのビジネスチャンスも、バリアフリーしていないがために逃すことも十分に想定されます。幅広いビジネスを展開するためにも、オフィスのバリアフリー化を進めましょう。

更新情報